【広尾の神社】広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)

【広尾の神社】広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)恵比寿広尾.com広尾稲荷神社 アクセス

東京都の中心に位置する広尾。都会の中心にある広尾の街ですが神社やお寺ももちろんあります。今回は広尾にある神社「広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)」を紹介したいと思います。

広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)
東京メトロ広尾駅から歩いて数分のところにある、東京都港区南麻布に鎮座する神社で旧社格は無格社で、広尾の鎮守です。

広尾稲荷神社 アクセス

慶長年間(一五九六-一六一五)徳川秀忠公鷹狩りのみぎり、この地に稲荷を勧請したと伝えられる。古老によれば明治中期まで宝前に葵の紋所のついた大提灯が掲げられてあったという。樹齢五百年といわれる御神木の銀杏は青山大火のさい類焼し、樹幹内部は焼かれたが、外皮のみで今なお葉緑を吹き出して、歴史の証人として立っている。経緯は不詳だが、戦後富士見稲荷の御神体が本殿に合祀されている。富士見稲荷については、『文政寺社書上』に不思議な石降りの話がある。なお、現在ドイツ連邦大使公邸敷地内に旧跡があり詞が残っている。(東京都神社名鑑より)

こじんまりとした神社ではありますが、とても閑静で気が宿っていて広尾や麻布界隈の方々にとても愛されている神社の広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)であり都内屈指のパワースポット。恵比寿や広尾に来た際にはぜひとも立ち寄りたい広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)ですね。

 

広尾稲荷神社(廣尾稲荷神社)
住所:東京都港区南麻布4-5-61
御祭神:倉稲魂命
社格等:旧無格社
御朱印:あり
最寄り駅:東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩3分


恵比寿 広尾 ランチ